Yamaha RTX1210

検証ハードウェア・ファームウェアバージョン

機種名

ファームウェアバージョン

BootROMバージョン

備考

Yamaha RTX1210

14.01.20

1.04

RTX1210不具合対策プログラム公開の対象となる機器(シリアル番号)ではないが、一応適用しておいた

工場出荷時設定

設定項目

使用するコマンド

工場出荷時の値

備考

ルーティング

ip routing

on

ファストパス機能

ip routing process

fast

OSPF

ospf use

off

RIP

rip use

off

BGP

bgp use

off

IPSEC

ipsec use

on

ISDN回線種別

line type

isdn

設定項目

使用するコマンド

工場出荷時の値

備考

端末パラメータ

console character

ja.sjis

console columns

80

console lines

24

set-serial-baudrate

9600

ログインタイムアウト

login timer

300

設定項目

使用するコマンド

工場出荷時の値

備考

IPアドレス

ip lan1 address

192.168.100.1/24

no lan1 address 実行時は「なし」

ip lan2 address

なし

ip lan3 address

なし

DHCPサーバー

dhcp service

server

no dhcp service 実行時は「何もしない」

dhcp server rfc2131 compliant

except remain-silent

no server rfc2131 compliant 実行時は「on」

dhcp scope

1 192.168.100.2-192.168.100.191/24

no dhcp scope 1 実行時は「なし」

設定項目

使用するコマンド

工場出荷時の値

備考

タイムゾーン

timezone

jst

設定項目

使用するコマンド

工場出荷時の値

備考

フィルタの適用状況

ip lan1 secure filter in

clear

デフォルトで未適用(全通過※)

ip lan1 secure filter out

clear

ip lan2 secure filter in

clear

ip lan2 secure filter out

clear

ip lan1 secure filter in

clear

ip lan3 secure filter out

clear

ip ~ secure filter in

clear

ip ~ secure filter out

clear

※一つでも適用するとマッチしなかったパケットは全拒絶される。

サービス

設定項目

サービス設定

サービスアクセス制限

備考

使用するコマンド

デフォルト値

使用するコマンド

デフォルト値

TFTPサーバー

tftp service

-

tftp host

none

TFTP機能は無効にできないためアクセス制限に注意

TELNETサーバー

telnetd service

on

telnetd host

any

サービス提供の際はアクセス制限に注意

HTTPサーバー

httpd service

on

httpd host

lan

サービス提供の際はアクセス制限に注意

SNTPサーバー

sntpd service

on

sntpd host

lan

サービス提供の際はアクセス制限に注意

DNSキャッシュサーバー

dns service

recursive

dns host

any

サービス提供の際はアクセス制限に注意

DHCPサーバー

dhcp service

server

dhcp host

-

デフォルトは工場出荷時の「設定」による

SSHサーバー

sshd service

off

sshd host

any

L2TPサーバー

l2tp service

off

l2tp host

-

PPTPサーバー

pptp service

off

pptp host

-

dns service

※レゾルバの指定(dns server ...)とは別の設定。当然DNSコンテンツサーバーとも違う(そんな機能は無い)。

dhcp service

※DHCPクライアント(dhcpc)の設定とは別の設定。

XXXX host YYY

XXXX サービスへのアクセスが YYY の時に、アクセスが許可される(許可されない場合もある)。

※tftp サービスについては Rev 14.01.16 以降で上記フルスペックでの指定が可能になる。

インターフェース種別

インターフェースの種類

インターフェース名

メインモジュール上のLAN

lan1

タグVLAN

lan/1, lan1/2, ...

  LAN 分割機能のLAN

lan1.1, lan1.2, ...

LAN分割機能の拡張機能のLAN

vlan1, vlan2, ...

メインモジュール上のBRI

bri1

1つ目のBRIモジュール

bri1.1, bri1.2, ...

2つ目のBRIモジュール

bri2.1, bri2.2, ...

ループバックインターフェース

loopback1, loopback2, ..., loopback9

ブラックホールインターフェース

null

参考文献

RTX1210 (last edited 2018-09-14 13:43:44 by NorikatsuShigemura)